ソロモンスクエア

京都民3人が送る探索バラエティ

【修羅の町?】福岡観光のススメ season.1【博多・天神編】

f:id:soromon326:20171020152511p:plain

 福岡は「修羅の町」だとか「道に手りゅう弾が落ちている」など、しばしばネットで治安の悪さを象徴するネタとしていじられている。私は京都住みであるため、そのようなネタを半分本気にしていた。行ったことなければ当然だよね・・。というわけで、今回はネタの真偽を確かめるついでに、観光者目線での福岡の魅力について語っていきたい。

 今回、我々が行った箇所は主に博多、天神、大宰府、小倉、北九州(ついでに下関)である。恐らく長くなるのでpartをいくつかに分けて投稿する予定。前半を博多・天神編。残りを後編にする。

 なお、今回我々は福岡までフェリーを使用したが、フェリーではケチらず部屋を取った方がいい。雑魚寝部屋だと他乗客の質によって快適さが左右されるため。あと、フェリーにもよるかもしれないが枕が高すぎ&硬すぎ&微妙な横揺れでとことん睡眠を妨害される。安眠しようという幻想を持っていたら早めに捨てるべき。それでも雑魚部屋を取る場合耳栓を持っていくことをおススメする(他乗客のイビキ防止)。

f:id:soromon326:20171020154011j:plain

 博多駅についたらまず、屋上庭園に行っておくべき。ここからは博多を一望できるため行く予定の場所のだいたいの目星(距離感等)を掴める。写真は曇りだけど晴れてたらなお良いかも。夜景スポットとしてもおススメできる。

f:id:soromon326:20171020154258j:plain

なお、福岡空港が近くにある為、飛行機が間近で見れる。

f:id:soromon326:20171020154456j:plain

横の神社にあったなんだかよくわからない不気味なオブジェ。

f:id:soromon326:20171020154614j:plain

奈良の某ゆるキャラみたいなのが連結してるがよくわからん・・。

f:id:soromon326:20171020160006j:plain

 チェックインまで時間があったので歩いて住吉神社へ。

住吉神社は、福岡市中心部、那珂川のかつての河口付近に鎮座する、航海守護神の住吉三神を祀る神社である。全国には住吉神社が2,000社以上分布し、一般には大阪の住吉大社がその総本社とされるが、これに対して当社が全ての住吉神社の始源になるとする説がある。古代には他の住吉神社とともにヤマト王権の国家的航海神として崇敬され、中世からは筑前国一宮に位置づけられたほか、領主・一般民衆からも海にまつわる神として信仰された古社になる。

 

f:id:soromon326:20171020160300j:plain

 この明らかに強そうな像は「古代力士像」とのこと。ちなみに2m弱ある。間違っても私みたいに勝負を挑んではいけない。

f:id:soromon326:20171020160440j:plain

晩飯は「Shin-Shin 天神本店」へ。博多に来たらざずここへ食べに来てほしいほど美味く気に入ったお店。有名すぎて説明する必要もないんじゃないだろうか。店内には数々の有名人のサインが貼ってある。これはまた別記事で。

f:id:soromon326:20171020160714j:plain

 とりあえず、ラーメン(600円)を注文。まず驚きなのが値段の安さ。京都でラーメンを食うなら平均1000円ぐらいいる。約半額なのでとてもリーズナブル。ベースは豚骨。よく臭くて苦手という人がいるが、ここは全然臭くない。ShinShinが臭く感じたらたぶん豚骨はどこ行っても食べれないと思う。味はやや甘く感じた(最初は野菜の出汁かと思った)細麺でスイスイ行けるので替え玉必須。

 

博多駅から天神間を夜中まで歩いていたが、とりわけ治安が悪いと感じることはなかった。むしろ京都民の方が陰険でガラが悪いとさえ思うぐらいであった。ただ橋げたの落書きは多く見られるので落書キッズはバリバリ生息していると考えられる。また、博多駅の博多口と筑紫口では発展格差があり、筑紫口では頻繁に救急車が止まっており、酔っ払いが多く見られる。それ以外を踏まえれば、比較的夜中でも安心して歩ける街であると思う。天神は、風俗街があり、若干ガラの悪い人物を見かけることはあるものの、特に絡まれることもなく、客引きもしつこくないので懸念するレベルではない。もちろん手りゅう弾も落ちてはいなかった。

 

続きは博多・天神編part2へ

 

カスデヤンス