ソロモンスクエア

京都民3人が送る探索バラエティ

中国4大料理とはどのようなものなのか

f:id:soromon326:20171028204004j:image

中華料理は中国で食べられてきた料理、またはその技法や調味料を使用して作られた料理のことを言います
広大な中国では地方ごとに食材が異なり、調理法や味付けも地域差が大きく色々な料理を楽しむことができます


日本では主に「中国4大料理」と呼ばれています
北方系の北京料理、西方系の四川料理、南方系の広東料理、東方系の上海料理があり、それぞれに特徴があります


北京料理は味付けは濃く、塩辛いです
小麦、豚、羊がよく使われ、絶対に食べたい北京ダックやジャージャー麺、水餃子などが有名です

f:id:soromon326:20171028204018j:image


四川料理は香辛料を使った辛い料理が多く、四川人は辛さを恐れずとまで言われています
ちなみに四川の人の辛くないは信用してはいけません
めっちゃ辛いです、彼らがおかしいのです
注意しましょう
米、豚、にわとり、大豆がよく使われ、麻婆豆腐や海老のチリソース、サンラータン(辛子入りの麺)などが有名です

f:id:soromon326:20171028204048j:image


広東料理は薄い味で材料の味を生かすという日本人向けの味付けとなっています
米、豚、魚介類、岩のりがよく使われ、フカヒレスープやシュウマイ、チャーシュー、海老蒸し餃子などが有名です

f:id:soromon326:20171028204057j:image


上海料理は甘みが強く味付けになっています
米、豚、魚介類がよく使われ、八宝菜や上海ガニの蒸しガニ、小籠包やワンタンが有名です
上海料理といったら上海ガニの料理は外せませんよね(笑)

f:id:soromon326:20171028204116j:image


今度、中華料理行く時はどこの料理かをいし意識して行くようにしよーっと

とりあえず、お腹が空きました( º﹃º` )


メルカバ