ソロモンスクエア

京都民3人が送る探索バラエティ

【修羅の町?】福岡観光のススメseason.2【北九州・小倉・門司港編】

・前回はこちら


oraoratinposouja.hatenablog.comf:id:soromon326:20171105125144j:plain

 博多・天神を満喫した後は北九州・小倉を目指して北上。北上する道中にも見所と感じる場所はいくつもある。これらはまた別の記事で。

 小倉駅は想像してたより大きかったが博多駅を見た後だとインパクトが足りず、写真を撮り忘れていたので拾い画像を使ってます。申し訳ない。。

 ここ小倉には暴力団事務所が存在するものの、駅からはまあまあ離れているので特に身の危険を感じることはなかった。基本的に朝から昼の間をウロツイテいたが、大きさの割に人が少なくやや寂れた印象を受けた。夜は北側の「あさの汐風公園」でスケボーを楽しむ集団やダンサー集団を見かけたが、特に危ないということは無かった。とにかく福岡は大きく広い公園が各所にあるので、羨ましい…。バラエティに富んでてとてもにぎやかだった。

f:id:soromon326:20171105131703j:plain

小倉を軽く散策した後は「門司港レトロ」へ。駅に降りた途端にもう大正ロマンを感じることができる。

f:id:soromon326:20171105131947j:plain

むきだしの木造の柱がより雰囲気を醸している。電燈や看板など細部に至るまで大正ロマンが溢れている。ヌカリナイ。

f:id:soromon326:20171105133053j:plain

門司では焼きカレーが人気だそうなので昼食はパンフレットの写真で一番美味しそうだった「王様のたまご」へ。

f:id:soromon326:20171105133633j:plain

店内はバル風のお洒落な雰囲気。カレーのいい匂いに食欲が掻き立てられる。

f:id:soromon326:20171105133814j:plain

グリルチキンのせ焼きカレー(¥980)を注文。上にはチーズが乗っており、スパイシーなカレーの辛さをほどよくマイルドにしてくれる。熱いのでヤケドに注意。

 焼きカレーの他にも焼きパスタ、オムライスなどメニューの数が豊富なので門司港に立ち寄ったときはおススメのお店。ぐーたら侍が携帯を置いていくというハプニングにも丁寧に対応してくれたのでそういった面でもとてもいいお店だった。感謝します。

f:id:soromon326:20171105134637j:plain

街の街灯や建物も駅と同様に大正ロマンが散りばめられている。このオレンジの建物は…。

f:id:soromon326:20171105134801j:plain

当時の大阪商船の旧店舗。中も100円で見て回ることができ、当時の雰囲気を感じることができる。

f:id:soromon326:20171105135700j:plain

海からはすぐ関門海峡が見える。この後はそれを目指して歩くことに。

関門海峡篇はまた別の記事で。

f:id:soromon326:20171105135920j:plain

夜は下関から小倉へ戻り工場夜景へ。写真ではいまいち伝わりにくい。ここも肉眼で見るべきスポットだろう。時々炎を排出するのが迫力があり、見所だった。

 

夜の北九州・小倉もネット上で言われているほど危険なことはなく、当然のことながらここも手りゅう弾は落ちていなかった。夜景スポットは港湾地帯ということもあり、少し警戒していたが、遭遇するのは釣り人ぐらいな為にその必要も無いように思えた。観光では小倉より門司港の方が見所が多くあり、十分に楽しめると思う。

 

カスデヤンス