ソロモンスクエア

京都民3人が送る探索バラエティ

希望の党の代表を辞任する小池都知事、二足のわらじならず

f:id:soromon326:20171114162516j:image

テレビの速報で小池都知事希望の党の代表を辞任するというテロップが流れた

驚きなどもなく、「ああ…やっぱりか…」としか思わなかった

先日、メジャー挑戦を発表した大谷翔平のようにはいかなかったのである

 

 

先の選挙での大敗、支持率の低下が辞任するという判断に至ったのだろう

選挙に関しては負けるべくして負けている

排除発言が大敗の大部分を占めているような報道が多いが民進党議員の加入や代表であった小池都知事の不出馬なども原因だろう

 

 

代表である小池都知事が出ないというニュースを見ているとふと大坂の陣のことを考えていた

 

大坂の陣豊臣氏が徳川氏によって滅ぼされた戦いである

特に大坂冬の陣はこの小池都知事の状況と似ていた

冬の陣では圧倒的な兵力差であるにも関わらず豊臣側が善戦していた

あとは大将である秀頼公が御出陣なられば兵の士気は高まり、もしかすれば徳川側を撃退出来るかもという状況にも関わらず、淀殿が秀頼の出陣を拒み、大将御出陣が叶わなかった

そのため、士気が下がる豊臣側は徳川勢によって攻勢を受け、事実上の敗北である和睦を結ぶことになった

これにより、大阪城の堀などが埋められ、防御力0となり、夏の陣での豊臣氏滅亡へと繋がるのである

 

この歴史を少しでも参考にしていれば小池都知事率いる希望の党の状況は違っていたかもしれない

 

 

あと小池都知事は有能な人であると都民は思っていたのかもしれないがそんなことなかったということに気づき始めたのだろう

 

都知事で大胆な改革を行うがそのほとんどは中途半端なままである

 

築地・豊洲の問題は泥沼化しているし、東京オリンピックで変えると言ったことが結局は元の案で行うことになるなどなにも改革を成し遂げていないのである

そんな中で国政選挙に関わるなど都民が呆れるのも納得である

 

 

都知事に専念するといっても支持率が戻ることはないだろう

本当に支持率を回復したいのであれば都知事としてすべきことをきちんとこなしていくべきである

口だけの都知事であれば代わりはいくらでもいるだろう

 

 

色々と起こるから政治は見ていて面白い

これからの小池氏の動向も注視していこうと思う

 

 

メルカバ