ソロモンスクエア

京都民3人が送る探索バラエティ

コインチェックのNEMの巨額流出から見る仮想通貨の危険性と儲かる取引所

f:id:soromon326:20180201233603j:image

 

インチェックで起こった仮想通貨 NEM(ネム)の巨額流出事件

その被害額は400〜500億円と言われています

これはコインチェック側がNEMのセキュリティーを怠り、盗まれてしまいました

この犯人は複数の口座を使い、分散して盗み出しました

しかし、NEM財団によって、その換金が停止されているという報道がありました

犯人にとっては残念なことですね

ある程度特定出来たのは仮想通貨のシステムであるブロックチェーンのおかげです

これはそれぞれのユーザーが監視し合うというシステムです

このシステムにより、不正は出来ないとされています

 

インチェックのすごかったところは盗まれたあとの対応です

全額補償すると発表したのです

数百億をぽんと出すほどのキャッシュをコインチェックは持っていたのです

普通、数百億も補償するとなると会社が傾いたり、最悪…倒産することになります

つまりは、仮想通貨の取引による手数料によって莫大な収益を得ていたことになります

ゴールドラッシュにおけるスコップ理論ですね

 

ただ、補償の日時などといったことはまだ発表されていません

出金などもできないため、投資していた人にとっては事実上消えたことになります

 

さて、最近よく儲かるみたいな広告やテレビなどで仮想通貨特集みたいな番組が放送されていたりします

仮想通貨をある程度知っていることを前提に話します

 

ビットコインにより、仮想通貨の知名度は上がり、注目されるようになりました

本来の送金利用ではなく、投機目的で仮想通貨が使われるようになりました

初期の頃と比べると数百倍になっているのでちょっと買うだけで莫大なお金が手に入ることになります

 

人ってこういう儲かるみたいな話あるとすぐ飛びつきますよね

まぁ、飛びついた人の中にもここ1、2年の上昇によって利益を得る人も現れました

これら多くのユーザーは取引所を利用して取引をしています

インチェックのNEM取引だけでも4兆円あったと言われています

手数料収入だけで400億はあるだろうと予想されています

他にも仮想通貨を取り扱っているのでそれはもう手数料収入でウハウハ状態ですね

羨ましい…!

 

仮想通貨は文字通り、仮想の通貨ですので政府の保証などはもちろんなく、いつ無くなるかもわかりません

もし仮想通貨に手を出す際は無くなってもいい余裕資金で行なうことをおすすめします

私は余裕資金がないので指くわえながら眺めときます(笑)

 

もしよければ、読者登録お願いします!

Twitterのフォローもお願いします!

メルカバ